カードローンとコンビ二

コンビ二エンスストアと呼ばれるものは、とてもその数が多く、町の中にも数多く存在します。24時間営業を基本としているので、それはいろいろなビジネスをする上でとても便利になっています。郵便物の発送やコピー機の使用など、スペースを有効に使ったその設備はとても便利になっています。とにかく24時間といういつでも空いているという認識はすでに植えつけられていますので、ふとしたときにいつでも利用することができる空間になっているのです。そんなコンビ二とカードローンは今急速にその環境を共有することで、お互いの利益を生もうとしているのです。まず、借入れについてです。コンビ二での借入れは以前行っていないサービスでした。トラブル等が懸念されていたこともあり、容易にコンビ二での金銭補充が容認されない経緯があったのです。それだけでなく、借入れとなると、高額の借入れが予想されたため、カードローンの取り扱いをコンビ二で借入れを行うというのは、現実的でないとされていたということもあります。現状としては、借入れ額に制限を設けるなど、利用しやすい環境が整備され、とても使いやすくなっています。大きなメリットとしては、移動の面に触れずには言えません。コンビ二が身近にあるということで、とても利用しやすい場所なのです。そのため、利用方法としては、コンビ二で取り扱いのあるカードローン会社であれば、どんなカードローン会社の金融商品であったとしても、利用が可能になっているというわけです。つまり、遠方のカードローン会社であっても、利用することができるということもいえるのです。選べるカードローン会社が増えれば、それだけより金利の低いカードローンを選べるだけでなく、いろいろなオプションについてもよりライフスタイルに合った商品を選ぶことが可能なのです。次に、返済についてです。返済時においてコンビ二を使えるということはとても大きなメリットになります。その反面、手数料についてはしっかり確認しておく必要があります。当然、他社のATMになりますので、基本的には手数料が発生します。そのため、どうしてもコンビ二での返済をしたい場合は、手数料がサービスされるカードローンを選択する必要があるのです。つまり、こまめな返済をする人にとっては、手数料が無料であるというのが大前提になってきます。このように、コンビ二とカードローンにはきってもきれない関係性があるのです。


このページの先頭へ戻る